北大植物園でアイヌ文化を受講しました!

娘に誘われ、今月から8回シリーズで、
「まちなかで触れるアイヌ文化」の講座を、
大通高校の生徒たちと一緒に受講しています。

で、昨日がその3回目だったのですが、
現地学習で北大植物園に行ってきました。

札幌に住んで20年になるのに、
植物園に行ったのは初めてで、アイヌ文化の講座として
行けたのは、とてもよかったです。

この植物園の中には、1000年前の竪穴式住居の穴が
はっきりと残っていて、そのすぐ傍にこの木がありました。

植物園の木

おもしろい形でしょう?

ビルが建ち並ぶ街の中心部なのに、
原生林の面影を残す大木がたくさんあります。
大正の終わり頃までは、その辺各所から
泉が湧き出ていた場所なのだそうです。

植物園の入り口のすぐ傍にある北方民族資料室の中で
アイヌ民族の「イオマンテ(熊祭)」の映像を流していました。
昭和10年に撮ったもので、見ているのが辛くなる場面もありましたが、
自然が過酷で美しいこの北海道で、
人間が野生動物とどのように共存してきたかがわかる
とても、とても興味深い映像でした。

ところで、植物園の真向かいにある建物「かでる2.7」で
木曜日の「親の時間」のクラスを行っています。
そして、「かでる2.7」の6階に、談話スペースがあるのですが、
ここから植物園を見下ろすことができます。
藻岩山、円山、三角山、手稲山も見えますよー。
クラスに参加した帰りにでも、その風景を楽しんで下さい!!


スポンサーサイト
プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR