自分を取り戻してるよ

東京クラスのみぃからです。

「感謝」

「親の時間」に通うようになって、
もうすぐ2年になります。
初めての育児で、子どもが泣き続けたり
ハンパない癇癪を起したり、
同年代の子供と比べ、がっかりし、
疲れてしまう日々・・・

「育児ってこんなに息苦しいの ? !
成人するまでまだ先は長いし、
もう育児やめたい!!逃げたい!!」と
心と体のバランスを崩しそうな時に、
かけこむように「親の時間」の
体験クラスに参加させてもらいました。

育児本を読みあさっていた頃は、
本を読んでも実践していくのは私一人で、
壁にぶつかっても助けてくれる人はおらず、
更に別の育児本に頼ってはまた行き詰って・・・の
繰り返しだったけど、「親の時間」では、
指針を学びつつ、みんなそれぞれのペースで
取り組めるところが本当にすごいと思いました。

自分の事を色々と聞いてもらったら、
心にスペースができて、
本当の気持ちを発見したり、
少しだけ自分のことも
認めてあげることができたり、
子供のマイナスな部分も
受け入れることができるようになりました。

まだまだうまくいかないことの方が多いけど、
以前の私よりはありのままの
子供の姿を受け入れることが、
ほんの少し出来てきたように感じるし、
自分が疲れている時は素直に「ママ、ちょっと疲れたなー」
と伝えることができる自分がいて、
我ながらビックリです。

親はどんな時も、
弱い姿を見せてはいけないと思っていたから・・。

そして何より子どもに「大好きだよ」
と言えるようになりました。
時々、子供からも「ママのこと、だーいすき」と言われ
思わず笑顔になってしまうことも・・・。

「人はいくつになっても成長できる」
―この2年間を経て、私に染みついていた価値観が
いい意味で少しづつ崩れてきていて、
自分が創りかえられている気がします。

世の中にあふれる虐待のニュース、
親との間にかかえる様々な連鎖、
世の中からのプレッシャー等があるかもしれないけど、
苦しい思いをする人が、もっと「親の時間」に
参加して少しづつ自分を取り戻していけたら
悲しいニュースも少し減るのかな・・
なんてふと、感じたりしてます。

 “親の時間”を教えてくれて、
私に参加するのを励ましてくれた
大切なお友達Rちゃん。
そして、私をメンバーとして受け入れてくれている
東京クラスのみんなに心から「ありがとう」を伝えたいです。
そしてこれからもよろしくお願いします。

 みい
スポンサーサイト
プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR