娘に関するこの夏の嬉しい発見

みゆからです。

今朝、私と大学生の娘の間で交わされた「行ってきます」と
「行ってらっしゃい」の挨拶、ありふれた光景です。
けれども少し前の私たちにとってはそうではありませんでした。

それまでは、娘は私の言葉に対して無視か
不機嫌に「はい」と口ごもるだけでした。
私はそっけない娘の後ろ姿を追いながら
淋しさを日毎に募らせていました。

そんな日々が続いたある日、
娘はコンビニでアルバイトを始めました。
接客業ゆえのストレスが大きいらしく、
口を開けばコンビニに来るお客さんの話ばかり。
正直、娘の話を聞くのが苦痛なこともありましたが、
「親の時間」の仲間に聞いてもらいながら
何とか話を聞き続けました。

そして今、娘は「それじゃあ、行って来るね」と
言ってから出かけるようになったのです。

私は、これまでとの違いを考えてみましたが、
はっきりした理由はわかりません。
けれども、きっと娘の感情的になりながらの
アルバイト先での話を、私が黙って受けとめたことくが
影響しているのではと思います。

あまり関係なく見えるふたつの事柄が、
こんなうれしい結果をもたらしてくれたことは、
私にとってこの夏のうれしい発見です。

みゆ
スポンサーサイト
プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR