久々の出産

広島のきっちゃんからです。

昨年、久々に出産をした。
上に11歳半離れた長男がいる。

妊娠中、長男は毎日のように
「お兄ちゃんが休みの時に産まれておいで」
とお腹に話しかけていた。
そのかいあって、長男が休みの日の
前日深夜に陣痛が来た。
最初は余裕だった陣痛も、
時間と共にきつくなってきた。

分娩室に移動する迄の時間、
長男は待合室に置いてあった
産婦人科医が主人公の
「コウノトリ」という漫画を読んでいた。
分娩室に移動し、夫と長男も
立会うことになった。

モニターに映る陣痛の波と時計を見ながら、
「グラフが上がり出したよ頑張って」
「下がって来たよ、はい水!」
と、まるでスポーツの
マネージャーのような声かけをしてくれた。

夫と長男に励まされながら無事、
次男を出産した。

出産後、長男は
「あの漫画(コウノトリ)読んでたから、
無事に産まれて来るか心配だったんよ。
普通に産まれるって本当は凄い事なんだねぇ‥」
と話していた。

またイチからの育児がスタートしたが、
あっと言う間に大きくなるんだろうなぁ‥。

きっちゃん
スポンサーサイト
プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR