息子とわたしに贈りたい言葉

東京のりえちゃんからです。

昨日は、息子の小学校の卒業式でした。

先週、「親の時間 東京クラス」があった時に、
前日わこが我が家に泊まりに来てくれました。

縦にも横にも成長し、声変わりもした息子が
「わこ、小さくなったね〜(笑)」
と笑いながら、わこを見下ろして
2人で笑顔で話している様子を見て、
胸がキュンとしました。

息子が2歳の時に札幌で『親の時間』と出逢い、
託児してもらいながら、沢山話を聴いてもらったあの空間から、
いつの間にか10年もの歳月が流れています。

その間、我が家は引越しを5回繰り返し、
その都度環境が変わって大変な中、
聴き合う事を続けてきたおかげで、
私の中で大きな大きな人生の
ターニングポイントになった
12歳という日の再体験を、
余計な気持ちにも巻き込まれずに、
こんなにも穏やかな気持ちで迎えられています。

そして、今回のクラスは
『子どもに贈りたい言葉』というテーマでした。

改めて聴き合うことを続けてきて
本当に良かったな…と、心で感じました。

この時間を続けていなかったら、
私はもっともっと傷まみれになってて、
もっともっと自分に自信がなくて、
子ども達の人生と自分の人生が混同して…
良かれと思って余計な手出し口出しをしたり、
もっともっと子ども達に余計なプレッシャーを
かけたりしていたと思います。

いつも話を聴いてくれる仲間がいなかったら、
息子の話を聴くことが出来ず
今の様な素敵な関係は築けていなかったと思います。

最近の気持ちのグルグル渦巻く混乱も聴いてもらい、
改めて全て自分の行動も感情も自分で選ぼう!と思いました。


最後に
卒業する息子に贈りたい言葉…

自分の人生、
自分の心と身体の声を聴いて
自分でリーダーシップを取って
好きなように生きなさい。

母はいつでも、どんな時でも、
あなたの味方です。
いつも応援しています。
母の元に生まれてきてくれて
本当にありがとう。



そして、今日まで頑張ってきた私へ。

ここまでよく頑張ってきたね。
いまここで、息子が沢山のお友達に囲まれて、
イキイキととても素敵に輝いて
存在出来ている事に誇りをもっていいよ。

私も私の人生のリーダーシップを取って、
心の感じるままに好きなように生きていいよ。

りえちゃん

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR