色々な気持ちのマラソン③

ともこからマラソンシリーズ第三段です。


8月28日北海道マラソンに参加してきました。

札幌の街中をマラソン出来る数少ない大会で
出場者も今年は2万人と最多となりました。

当日は晴天、最高気温28度。

スタート時、北海道知事や札幌市長、
オリンピック銀メダリストの
有森裕子さんに見送られ出発し、
気分も高揚してお祭りみたいだなぁ~と
浮かれていました。

しかし、余りの人数に中々自分のペースで
走ることが出来ずにいるうちに
どんどん気温も上がり、
さあペースを上げて行こうと思うのに
上げる事ができなかったのです。
これは参ったなと思っているうちに
27キロの時間制限地点をギリギリ通過、
急がなきゃ急がなきゃと、焦りながら走るうちに
歩道に上がるように指示され
その先の関門が閉鎖になった事を知りました。
まだ、走れるのに、、、。
頭が真っ白になりました。
あー棄権になってしまった。
回収車に乗ってゴールに向かうんだ。
ゴールには応援に来ている人達がいるのに、、、

恥ずかしい
悲しい
悔しい
情けない

様々な気持ちに襲われて
応援に来てくれた人たちに
メールで棄権した事を伝えながらも
この気持ちをどーしたらいいのかわからずに
泣く事も出来ず、ただ時間がたちました。

そして先にゴールした人達が
首から完走メダルをかけているのを見た時は
さらに羨ましさ、嫉妬心で心の中はぐちゃぐちゃでした。

帰ってから「親の時間」の人達に聞いてもらっているうちに
やっと泣けて、いろいろな感情を出す事ができました。

そうしたら段々、気持ちに整理がついて
思い出したことは、一度にたくさんの
感情がわいてくる事が怖くて
過去の私は挑戦するのを諦めてきたことです、

今は気持ちを聞いてくれる仲間が
たくさんいるので私はまた、
挑戦することができると思います。

3日後、練習を再開して
やっぱり走るのが楽しいって思いました。

ともこ

削除 ▲ページトップへ

スポンサーサイト
プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR