希望と失望とそしてまた希望

11月4日から7日まで行われた
サンフランシスコでの「階級差別をなくす」
というタイトルでの研修を終えて、
今日日本に戻りました。
たくさんの学びと新しい出会いがあり、
世界中の階級差別をなくすことに希望を見いだせる
実り多い研修でした。

でも、日本に帰る前日8日の
アメリカの大統領選挙で、
わたしは大きな失望の中に落とされました。

わたしを泊めてくれたサンフランシスコの友人は、
女性解放に深く取り組んでいる女性なので、
初めての女性大統領を国会に送るべく
選挙運動にも関わってきていました。

7日までの、選挙予想では、クリントン氏の
方がかなり優勢だったので、
わたしは彼女と一緒に新女性大統領の誕生を
祝う予定でいたのです。

それなのに、こんな結果になるなんて。。。。
でも、彼女の悲しみと失望は、わたしの比ではなく、
わたしは、彼女になんと言ったらよいのか
わからずに、ただただ傍にいるしかできませんでした。

彼女は8日の夜は、一睡もできないかもと
話していましたが、わたしが眠った後
いろいろな人に電話をして、話を聞いてもらったようで、
次の日の朝には、希望を取り戻していました。

そして、「なってはならない人が大統領に
なったからこそ、彼に任せておくわけには
いかない。だからこれからはもっとわたしたちも
リーダーシップをとって環境運動や
女性解放に取り組む必要がある」と話していました。

そして、わたしにも「こんなに大きな失望を
味わった日に、わこが傍にいてくれて
本当に良かった」と言ってくれました。

飛行場まで送ってくれた車の中で生中継の
ヒラリーさんの素晴らしい演説を彼女と
一緒に聞き、女性同士のつながりと強さを実感しました。








スポンサーサイト
プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR