無理しないで家事をする

みゆからです。

私は、年末年始にかけての1週間
ひとりでウイークリー・マンションで過ごしました。

24時間何をするのも自分の為だけなのが
この上ない幸せと感じました。

じゃあ、そんな私の普段の生活はというと
日中は、家事にかなりの時間を割いています。
決して、義務感だけではなく、
喜びや張り合いも感じていますから
長く続けて来れたのだとは思います。

まあ、元々台所仕事が好きですし、
実際家で過ごす時間の一番長い私が
居心地良くするために家事をやるのは
自然な流れとも思えます。

それでも、やはり胸の内にある
誰かのために「やってやってる感」
を打ち消すことはできません。

考えてみると、幼い頃の母の口癖は
「主婦が家を空けるときは普段より家の中を
きれいにしてから出掛けなければならない」でした。
母は、その言った通り実践していました。

その母のやっていたことを、
私も結婚後にやろうとしたので、どこかに
出掛ける前はとても忙しい思いをしました。
こんなだったら外出をとりやめようと
考えたりしたこともあります。

その頃は、家事をしっかり終えて、
いざ出掛けられると思った時には
すでにヘトヘトになっていたりして。。。。

もちろん肉体的な疲労もあったのでしょうが、
私の考えではなく母の考えにがんじがらめになって
いたのですから、そりゃあ疲れますね。

今はというと、「親の時間」で聞き合う方法を知り、
自分で考えることの大切さに気付いてからは
自分の考えに基づいて行動しています。

きっと、母も祖母に同じことを言われて
頑張って来たのでしょうから、
今はむしろ母にいたわりの気持ちが湧いてきます。

今後の私の目標は、もう少し自分自身に
優しくなれることです。

きっと、自分が何か無理をしているから
「やってやってる感」が出て来るのでしょうから、
無理をしないで、家事もできたらいいなと思います。

みゆ
 
  
スポンサーサイト
プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR