新しいことにチャレンジする

いっこからです。

今年もクロスカントリースキー
のシーズンがやって来ました。

汗をかいて全身すみずみまで
血のめぐりが良くなるからか、
心身共にスッキリするので、
コツコツと続けてきました。

50歳で始めて、毎年歳を取っていくけれども、
スキーの技術が上達することで
楽に滑れるようになっていくのが面白くて、
それも励みになっています。

少しずつ自信がついてきて、
今年は25㎞の大会に申し込みました。

今の力量だと2時間半くらい
かかりそうなのですが、
そんなに長い時間滑り続けられるものなのか、
先日実際に試してみました。

3分の2まではいつものペースで滑れたのですが、
その後はだんだん身体が重くなっていきました。

短い急な坂を登り切ってあと2㎞というところで、
とうとう足に力が入らなくなってしまいました。

「立っているのがやっとのこんな状態で、
スタート地点まで戻れるかな?
でも、ここで座り込んだら身体が冷えていくし・・・」
と、ちょっと怖かったです。

不安になって周りを見たとき、
山に生えている木々がじっと私を見て
応援してくれているような気がしました。

すこし元気が出てきて、残っている力を
振り絞るようにして足を動かし続け
無事ゴールしたときは、本当にホッとしました。

その後水を飲み、みかんなどを食べたのですが、
「おいしい」という舌の感覚はあまりなくて、
口から入ってきた物を、身体がガツガツと
吸収しているような不思議な感じがしました。

25㎞を滑ってみようと思えるくらいに
自信がついたこともうれしいし、
自分の身体の変化を体験できたことも良かったです。

こんな風に新しいことにチャレンジできたのには、
何があっても、わたしの悩みを聞いてくれる人の
存在が大きな支えになっています。

次に滑るときは、疲れ切る前に定期的に
小休止をして水を飲む、とゆうのを
やってみようと思っています。

いっこ
スポンサーサイト
プロフィール

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR