愛情を言葉にして伝える

ともこからです。

「愛情を言葉にして伝える」

子ども達が5歳のころの話です。

その頃は、毎日の家事や育児に追われて、
大好きなはずの子ども達が、時々煩わしく、
面倒な存在に思えて、苦しく感じていました。

同じ頃に、「親の時間」のクラスの中で、
たくさんの事に追われているような状況、
気持ちを一時横に置いておいて、
子ども達のことを、本当はどんなに好きか、
ただ思い出してみるという時間を持ちました。

子どもの話しをしているうちに、
涙がたくさん出てきて、
どんなに愛しく、大切に思っているかを
感じることができました。

私の子ども時代のことを振り返ってみたら、
自分が母に愛されているかどうか
わかりませんでしたし、「私の事好き?」と聞くことも
怖くてできませんでした。

そこで、子どものことを思うだけじゃなく
言葉できちんと伝えようと決めました。

子ども達に「大好きだよ」と伝えると
二人とも「○○も○○○もママが大好き」と言って、
ぎゅーっと抱きしめてくれました。
愛情を言葉にして伝えるって、
すごく幸せなことなんだ、と知ることができました。

そして、また思えなくなったら、
自分を責めずに、私の話しを聞いてもらって
思い出そうと考えられるようになり、少し楽になりました。

親の仕事は膨大で、これでいいというものがありません。
その中で迷い、苦しみます。
きっと私の母も同じなんだと気づきました。

今は、私も親に愛されていたとわかるようになりました。
だから、母にも言葉にして愛情を伝えられたらいいなと
思いながらも、実際はできていなかったので、
これを機会に実行したいです。

 ともこ
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR