ピンチはチャンスだよ!

あやちゃんの原稿です。

夏に目のトラブルに見舞われました。

前の年の同じ頃にも転んで
左目を強打し出血したのですが 
今回は転んでもいないのに
右目が同じ症状になりました。

目の中にちらちらとゴミのような物が写り、
全体的にテレビの砂の嵐のような、
グレーの視界になりました。
これは去年と同じ、出血してる!
と慌てて眼科へ行き、 
専門病院への紹介状をもらいました。

その間も、心の中はパニック状態なので
「親の時間」の仲間に電話をかけまくって
不安な気持ちを聞いてもらいました。

私は子どもの頃のある出来事で、
目に対してとても罪悪感を持っていて、
「目が見えなくなったらどうしよう!」
という恐怖がとても大きいのです。
それも含めて、大泣きしながら話しを聞いてもらいました。

そして気がついたことは、
見えなくなる事は不幸ではなく、
そうなってもみんなと繋がって生きて行ける。
ということだったのです。

そのことを理解し始めたら、
アタシもアタシの身体もよくやってるな~
アタシの身体はこれで完全だと
少しずつ思えるようになっていきました。

そうすると、不思議な事が起こり始めました。
始めに気がついたのは、
前の晩に話しを聞いてもらった翌朝です。
「あれっなんか視界が明るい。朝だから?」
という感じでした。

でも精密検査を翌日に控えた日の、
「親の時間」に参加して、外に出た時は
砂の嵐の数が減ってる!とはっきりわかりました。

たまたまじゃない?と思う人も
いるかもしれませんが、
その間、服薬も点眼もしていないのです。

沢山の仲間に助けを求めて、
話しを聞いてもらったことで、
自己治癒力が上がったのは間違いありません。

今週、また眼科に検査へ行ったら
「出血は消失しましたね」と
ドクターから言われました。

今回の事は、私の中の課題を気づかせてくれたし、
こんな混乱の中でも、聞いてくれる仲間がいると
安心で決してくじけないで取り組めるんだと感じ、
ピンチはチャンスってホントだなと思いました。

みんなありがとう!!

あやちゃん
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい!人間の回復力に感動しました!
あやちゃん、本当によく恐怖に向き合ったね。
人の可能性を信じることに励みになる記事ありがとう(*^_^*)

プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR