ぐずぐずって、好きかも?

としみの文章です。

私は、子どもたちのぐずぐずが苦手でした。

「宿題やりたくないよー」
「寝たくないよー」
「歯磨きやだよー」
などといわれたら、
怒りたいスイッチが入ってしまい
「勝手にしなさい!」
と言ってしまいます。

どうして、やることひとつひとつに
文句を言うのかな?
ぐずぐずしたって、どうにもならないの
にと思っていました。

だから、子どもたちの気持ちに近づきたくて、
「親の時間」の聞き合う方法を使って
ぐずぐずをやってみることにしました。

ちょっと恥ずかしかったけど、
「やだー、やだ―」と繰り返し言ってるうちに、
なんだか嬉しくなって、
「やだーやだー」が安心して
言えるようになって、
言ってるうちに、嫌だって思っている事を
「やろうかな、やってみてもいいかな」
と思えました。

最近では、自分がやる気の出ないときに、
「親の時間」の仲間に
「やだー」ってたくさん聞いてもらっています。

子どもたちのぐずぐずはと言うと、
平気とまでは行きませんが、
優しい顔をして側にいることは
出来るようになりました。

自分が試してみて、
ぐずぐずって悪くないなと思いました。
安心して出来たら、やりたくない事が
やってみようかな、と思えたからです。

聞いてもらえたら、孤独な感じもしなくなりました。
私、結構ぐずぐず好きかも!?と思っています。

としみ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR