わたし、いい親だよ!

今回は、「親の時間 はちのへ」のクラスのゆきの文章です。

私の子供達。
13才の兄、9才の妹、
7才の弟の3きょうだい。

兄は人のことが好きです。
そして、人といるときは、
その場を楽しくしようとします。
彼は、いつも自分の感覚、
感性を信じているのです。

妹は兄妹ゲンカで、
自分はバカじゃない!と力強く泣きます。

弟は13才の兄を見上げてこぶしを握り、
泣きながらでも「もうやめて!!」と続けます。

そのどれもが子供の頃の
私にはなかったなぁと感じます。
そして思うんです。
この子達すごいなぁって。
私も本当はこうだったのかなぁって。

私がすることは、ただそばにいて
「どうしたい?」と聞き、泣くのを聞いて、
怒るのを励まします。

そうすると何が起こるかというと・・・
私が見ていることに気付き、
近寄ってきてほっぺを合わせてスリスリ。
いっぱいくっついてきて抱っこ。
抱っこすると、自分が気に入る抱き方に直します。
そして身体を全部預けて
最高にいい顔を見せてくれます。

私はこの子達の親で幸せだなぁ、
子供達の感情を聞いて本当によかったなぁ
と毎回思う瞬間です。

待ったなしの感情を聞くのは、
すぐにいつもできるわけじゃないけれど、
それも含めて全部、私の感情を
ただただ聞いてくれた仲間がいたから
諦めずに挑戦し続けてこられました。

今では「私、よくやっているなかなかいい親だよ」
と照れずに言えます。

こんなふうに思えるようになった
「親の時間」が大すきです。
ありがとう!

ゆき
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆきの文章読んでいて涙が流れてきました。
私も「良くやってきたな」って感覚を思い出したんだと思います。
ありがとう(*^_^*)
プロフィール

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR