イル・ディーヴォが大好きなお婆ちゃん

みっちゃんからです。

半年前くらいから、体のしびれに悩まされ
原因がわからずにいました。
幼い頃から体が丈夫で、妊娠、出産以外は
病院とはほとんど無縁な私なので、
なんだかとても不安でした。

最近になって原因が自律神経の
乱れだということがわかり、
婦人科から漢方薬を処方してもらいました。
でも薬は私の体には合わず、
先月から整骨院や整骨院内の岩盤浴に通い始めて、
やっと少しづつ体調不良が改善されつつあります。

先日、たまたま整骨院の岩盤浴で隣になった
78歳のお婆ちゃんと、横になり二人で
汗を流しながらお話をしました。

その方は、体の冷えに悩まされて
治療に来ているそうで、3人の子育てを経て、
5年前に伴侶が他界し、今は一人暮らし、
たまに来る孫の顔を見るのが
幸せと話をしてくれました。

とても素敵な方で、趣味の話や
子育てが楽しかった話、亡くなった伴侶と
一緒に行ったオペラの話などしてくれました。

今はイル・ディーヴォという、
4人組の男性ヴオーカルグループに夢中で、
日本武道館のコンサートに行く為に
体調改善に努めていると、話していました。

「私にも、年齢の変わり目に
体調不良は数年あったけれど、
気の持ち様でなんとかなるものよ!」と
私のことも、励ましてくれました。

なんだか、気持が明るくなりました。

その後、整骨院の先生を通して、
お婆ちゃんからプレゼントを貰いました。
イル・ディーヴォの楽曲を録音したCDと、
おまけに男性ヴォーカル4人組の
ポスターまで付けてくれました。

私は知らなかったのですが、そのグループは、
2004年にイギリスでデビューして、
クラシック音楽の声楽でポピュラー音楽を歌い、
世界中で大人気だそうです。

震災のあと、何度も来日して『花は咲く』など
心に触れる歌声を、みんなに届けてくれたそうです

今はウオークマンに入れて、
仕事の行き帰りに聴いています。
歌声が心に響き、時々涙がジワーと出てきて、
通勤中の地下鉄内で困ってしまう事があります。

お婆ちゃんの優しさが嬉しくて、
ポスターは私だけが見える所に、
大切に貼ってあります。

私達は、自分より年の若い人に
過去の失望感を恐怖心として伝えがちです。
それでは、若い人達は未来に希望を
持てなくなってしまいます。

私も、先日出逢ったお婆ちゃんの様に、
励ましや希望を与えられるお婆ちゃんに
なりたいたいなあ~と、思いました。

みっちゃん
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR