眠りについて−②

ともこから前回の続編です。

眠りについて②

眠ることが難しくなってから4か月たち、
状況は少し改善してきています。
(毎日とはいきませんが眠れる日もあります)

前にも書きましたが、病院には行かずに、
眠りについて聞き合うことで、
症状の改善を考えています。

眠れないことを聞いてもらっているうちに、
いろいろな事を思い出してきました。

○小さい時から眠れないことがよくあった事
○眠れないと精神的な病気につながるのではという
恐怖を抱えていた事
○自分を肯定できずにつねに不安を抱えていた事
○無理したり、頑張っていないと
存在価値がなくなるような気がしていた事

上にあげた項目が、不眠と関係があるのか
ないのかは、今のところ良くわかりません。
しかし、自分自身のことながら、
あまり考えないようにしてきた事に対して
時間をかけて取り組んでいこうと思っています。
(聞いてくれているみんなありがとう)

取り組んでみて気がついた良かったこともありました。

小さかった頃のことをたくさん聞いてもらうと、
自分が大切な人である
ということを思い出しました。
自分が大切だと思えたら、
周りの人も大切だと実感することができました。

もう一つは、聞き合う仲間のほとんどは、
私が眠れなくなっていることを知っていますし、
家族にも話しています。
それでわかったのは、
自分に大変なことが起きたとき、
その問題を一人で抱えないで、
状況を話し、助けてもらって
いいんだということ。

「ひとりじゃない」という
感覚が大きな助けになっています。

また気が付いたことがあれば
ブログに書きたいと思います。
  
ともこ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広島に転勤で住んでたころ、再評価カウンセリングの講座に参加させていただきました

小野わこさんにも出会えとても素敵な時間を過ごさせていただきました

現在東京在住で、親の時間や再評価カウンセリングを学んだり話のききあいができるところを探しています


プロフィール

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR