わたしと子どもたちの歴史と未来

広島のあっこさんが、とっても頑張って
下の原稿を書いてくれました。
あっこさんもですが、このブログに原稿を
書いてくれているみんなもありがとうね。

どこかの、誰かに届いて、何かの励ましや
勇気や助けにつながっていたら嬉しいよね。

わこ

以下あっこさんの文章です。

パソコン上に残っていた、
家族旅行のビデオ映像を
偶然見つけました。
12年前のものです。

ビデオの中には、9歳のお姉ちゃんと
5歳の弟のいきいきとした、かわいい!!
姿が映っていました。

写真は飾っているので、
その時の子ども達にはいつも会っていて
覚えているつもりでした。
でも、ここでは、動いて、
話しかけ、微笑んでいる2人がいます。
 
びっくりしました。こんなだったっけ! 
ひっきりなしにおしゃべりし、歌い、踊っている弟。 
見るものすべてに興味を持ち、
楽しくってしょうがないみたい。
不安なんてちっともなさそうです。

ゆったりと動き、ゆっくりとしゃべり、
なんだかいつも私の周りに
くっついているお姉ちゃん。
一緒にお土産を選んだよ。
ビデオに向けて話すのは恥ずかしそう。

日常と離れ、特別な時間。
本当に楽しかったなあ。
その時のにおいや風まで思い出しました。

傍らで17歳の弟は、
背丈も幅も何倍にも大きくなって
「母さん、若いね。
でも、仕草とか言い方とか
全然変わってないねっ。おもろいわ~」
と低い声で言っています。

子どもって、こんなに変わるのね・・。
怒ったり、悔しかったり、
ひやひやしたり、自慢したり、
そして一緒に泣いたり、笑ったり。
いろんなことがありすぎて・・・。
その時その時で一生懸命だったわ。

今はもちろん大事だけれど、
今があるには歴史があり、
私と子どもたちとの歴史があるのだと、
当たり前のことだけれど、
改めて実感しました。
みんなみんなそうなんだよね!  

すごいねえ~。

これからの母と子の歴史が、
そして私自身の歴史がどんなになるか、
楽しみです!!

あっこさん


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR