罪悪感は混乱を生む

こっちゃんからです。

ゲームとのつきあい方

小学5年の息子にゲームを初めて買ったのが5年前です。
それからゲームとどう付き合ったらいいか、
ずっと悩んできました。
極力ゲームをしてもらいたくない私と、
少しでも長くやりたがる彼との戦いです。

最初の頃は、私が完全に時間を管理し、
彼にそれを押しつけていました。
何かが違うなぁ、、、と今度は、
彼に完全に任せてみました。
それはそれで、色んな弊害が出てきます。
「適宜関わる」のがいいとはわかっていても、
その適宜がどの程度かわからないのです。
本当に混乱でした。

最近はもっぱら彼のペースで進んでいて、
話しあうにも「ママは僕の言うこと全部ダメって言う!」
と言われてしまうと、罪悪感でいっぱいに
なってしまいもうダメでした。
彼が小さかった頃、余裕がない私は
ひたすら彼を押さえつけてきたからです。

夏休みに入り、ゲームとのつきあい方
について再び話し合いました。
ちょっと覚悟を決めて、罪悪感に負けず
「ダメなのもはダメ」と言い続けてみました。
「やだ!やだ!ママの言うこと全部ヤダ!!!」と、
ものすごい反抗がしばらくの間続きました。
(もしかしたら、ヤダって言いたいだけかもしれない、、、)
としばらく聞き続けていたら、それまでの頑なさが
嘘のように彼が柔軟な意見を言い始めました。

結果お互い納得のいくルールを決めることができ、
現在実行中です!ここまで来るのに、長かった、、、
罪悪感って、ほんとうに混乱を生むのだなぁ、、、と、
今ひしひし感じています。

こっちゃん
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR