将来のわたしに期待してるよ

ちほからです。

先日、友達の娘と遊びました。
私の友達の中で一番若い3才の女の子、Kちゃん。

Kちゃんと一緒に遊んでいると、
彼女の自由な発想に考えさせられ、
いろんなことに気付きます。

ひらがなが読めるKちゃんは、
カタカナにも興味があります。
「これ何て読むの?」「これは?」
知りたいことがいっぱいで、
たくさん質問してきて、どんどん吸収していくようです。

次は体を使って遊びます。
Kちゃんは高い布団の山を、
何度もチャレンジして登ります。
私はそばで応援しています。
登頂成功を喜びあった後、
「逆立ちってどうやるの?」と質問してきました。

私がやってみせると、
Kちゃんも逆立ちに挑戦です。
何回もやってみますが、
なかなか難しいようです。
「できないな~」と言った後、
Kちゃんは言いました。
「5才になったらできるよ!」と。
できるのが楽しみ!という顔で話してくれました。

私は、Kちゃんのその言葉にとても感激しました。

知らないことは、知りたいから質問するし、
やりたいことは、どんどん挑戦する。
今はできなくても、きっといつかできるようになると信じている。
あきらめは全くないし、できないとも思っていない。

私自身は、大人になるにつれて、
あきらめてきたものがあるけれど、
私も子どもの頃は、Kちゃんのように
思っていたはずなのです。

年をとると、状況や体や考え方は変わっていくけど、
これからできるようになることもたくさんある。

今はできないけど、来年になったらできることがあるかな?
50才の時、60才の時、70才の時、80才の時、
90才には何がしたくて何が出来るようになってるかな?

将来の私に期待するのが、とてもワクワクすることなんだって、
Kちゃんが思い出させてくれました。

もちろんできないって気持ちが湧いてきたら、
それを「親の時間」の仲間に聞いてもらいながら、
やりたいことにチャレンジしていくよ!

ちほ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR