子育ては自分のペースで

明日は、東京の「親の時間」の自習日で、
テーマとしての原稿を選んでいたら、
このブログにも紹介したくなりました。
みんなも一緒に読んで下さい。

「親の時間」の文集からの抜粋です。

「親の時間」をはじめたばかりのときは、
話を聞いてもらうたび、最終的には
自分の子ども時代のことを思い出しました。
そして、私の母にされて嫌だったこと、
辛かったこと、悲しかったこと、
淋しかったことなど繰り返し何度も
聞いてもらいました。

そうしたら、私が小さかった頃の母の状況、
母が子どもだった頃のことなども同時に思い出してきて
あんなにたいへんな環境の中で、
母は3人の子どもを育てながら、
本当によく生きてきたなと、
つくづく思えることが多くなってきました。

私の子ども時代を思い出して話を聞いてもらうことは、
今もなお続いているのですが、
最近母に会った時に、こんなことがありました。
母は私に会うと、現在同居している人たち(私の兄の家族)
のことを、愚痴ってばかりいます。
それまでは、『またおかあさんの愚痴が始まった』と、
心で舌打ちしていた私ですが、
その日は母に向き合って、
「おかあさんは今までよくやってきたよ。
今も良くやっているし、本当にいいおかあさんだし、
いいおばあちゃんだよ」と、心から言うことができたのです。

そうしたら、私を育ててくれている間、
一度も泣いたことのなかった母が、私のその言葉を聞いて、
声を上げて泣き出したのです。
母も生きてきた今までの過程で、
そんなあたたかい言葉をたくさんかけてもらえていたら
どんなにか良かったことか、と泣いている母を見ながら、
私も一緒に涙ぐみ、やさしい気持ちになりました。

私の子育てはスタートしたばかりです。
今でも子どもや夫に八つ当たりするときもあるし、
まだまだ課題はたくさん残っているけれど、
でも大丈夫。
「その時できなくてもいいんだよ。あせらないで、
自分のペースでやっていいんだよ。
それに、私には良くやっているよと、
言い合える仲間がいるしね」と、
自分に言ってあげられるからです。

そして、そんな自分自身が愛しくて、嬉しいのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう♪

東京クラスのみきちゃんです。
自習クラス、とってもいい時間が過ごせました。
胸のあたりがほっこりしています。
今回のテーマで、自分と親との関係、
親への気持ちなどを聴き合えたし、
深く入りやすかったです。

私にとっては、タイムリーな記事でもあり、
親の時間で「よくやっているよ」とたくさん言ってもらえて、
伝えても来ましたが、
自分の親にはあまり伝えていないことに気づき、
伝えたくなりました。
みんなにもらった優しさを循環させていけたらいいなぁ。
わこ、いつも素敵なテーマをありがとう!

No title

東京クラスに参加している、さなえです。
・・・ようやくコメント書きます。すみません(^_^;)

今日参加して、自分の父、母に対する感情に改めて向き合いました。
母に対しては、自分が親になったことで「どれだけ母が苦労していた
のか」わかるようになって、感謝の気持ちでいっぱいです。

でも、なかなか伝えることができなくて。。。

親の時間の帰り、携帯を見たらちょうど母からメールが届いていま
して。娘の画像をつけて返信しましたが、いつか直接感謝の気持ち
を伝えられればな、と思っています(^_^)
プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR