動物園に関して考えたこと

札幌市の円山動物園で、この夏3種類の動物が
立て続けに亡くなる事故がありました。

それに関連して、みきが原稿を書いてくれました。


小さい頃私が住んでいた市にも動物園がありました。

ゾウやキリン、カバやライオン、
絵本に出てくる動物を実際に見て
それなりに感動した記憶もありますが、
いつも寝ているライオンや
檻の中でただただいるだけの動物に
飽きてしまった記憶もあります。

大人になってからも円山動物園に
何度も行く機会がありましたが、
動物園たるは楽しむレジャーの場であり、
その中で実際に生きて行かなければならない
動物たちの現実に目を向けていなかった気がします。

本来日本にいるはずのない動物がいることや、
群れで生活するはずの動物がひとりぼっちだったり、
狭い檻の中で毎日毎日たくさんの人間の視線にさらされていたり。。。。。
動物達にとって、そのようなことがどれほどのストレスなのでしょうか。

当たり前の中にどれだけの不自然があるか、
どれだけ人間の身勝手があるか、
ナナコ(きりん)やシマウマ達の急死が本当に悲しくて、
深く考えさせられられました。(涙)

みき

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当にそうだね。
楽しかった記憶で帳消しにしてはいけないことだね。
書いてくれて、ありがとう。
プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR