わたしの身体は悪くない!

ごめんなさい。
ちょっと長い間お休みしてしまいました。

としみからです。

病気がちだった私は、
ずっと長い間、自分の身体に
罪悪感をもっていました。
だから、病気にならないように
いつも頑張って来ました。

そうしているうちにいつしか、
健康になることが、幸せの
物差しになってしまいました。

健康になる為になんだってしてきたし、
自分の持てる全エネルギーを使って来ました。
でも、幸せにはならなかったし、
最愛の娘を病気で亡くすという
とても辛い体験もしました。

今私は幸せを感じています。
だからと言って、健康かといえば
膵臓と胆嚢に石があるし、
両膝は怪我の後遺症で
痛むことも時々あります。
決して健康とは言い難い状態です。

では何故幸せなのか?
それは、健康になることと
幸せは関係がないことを
思い出したからだと思います。

私と違って、病気に対して
罪悪感がない我が家の子ども達は、
病気であることが、
何一つ自分の人生の
障がいには感じていないのです。

問題なのは病気ではなく、
罪悪感なのです。

風邪をひく度に責められ、
怪我をすると叱られ、
病気で入院したときには悲しまれ・・・
この経験の繰り返しによって
自分の身体は悪いといった
イメージを植え付けられてしまったのです。

罪悪感があると、自分の身体を
大切には思えなくなります。
責めたくなります。

優しくすれば身体は応えてくれますし、
仲良く付き合ってゆくことも
私自身のことだから出来ることなのです。

これからは、私の身体と一緒に
今まで以上に人生を楽しむことができそうです。

としみ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR