先生たちの努力に感動

ちえちゃんからです。

北海道では運動会は春に開催されます。
私の子供たちの学校では今月27日の
土曜に開催の予定でしたが、
天気予報はあいにくの雨。
前日の段階で延期が決定されました。

金曜日の夕方、夕飯の支度に
取りかかっていたころ、チャイムがなり、
出てみると下の娘の担任の先生でした。
突然の訪問に驚いて出てみると、
帰りの会で運動会延期のプリントと、
翌週の時間割が載った学級通信を
配り忘れたからとのことでした。

私の子どもたちは、地下鉄やバスで
通うことのできる教育特区の学校に通っています。
乗換えが必要な遠方から通っている子どももいます。
それらの家を一軒一軒訪問しているというのです。
延期のことはすでに学校からのメール配信で
知っていましたし、時間割や連絡事項に
ついても電話やメールでも済む話です。
けれど先生は、子ども達の運動会に
向けた意気込みを学級通信に載せていたので、
運動会の前に各家庭で見てほしくて
届けているそうなのです。

娘は大好きな先生が突然家に
来てくれたことに喜んで、
そのまま少しプチ家庭訪問と
いった感じでお話をしていました。

娘は、「雨が降ってしまったら、
いくら翌日晴れてもグラウンドは
グチャグチャで水たまりができるけど、
どうするの?」と素朴な疑問をたずねていました。
すると、先生がたは朝早くに学校に来て、
少しでも状態を良くするために雑巾や
モップで整備するのだとおっしゃっていました。

教師がニュースなどで取り上げられるとしたら、
たいていはネガティブな話題が多いように感じます。
ですが、本当に一生懸命に学校や子どもたちの事を
考えて行動してくださる先生も沢山いて、
運動会にくる来賓や子どもたちに
向けた見えない配慮や努力に感動してしまいました。

明日は晴れて運動会があると良いな。

ちえちゃん
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR