優しい励ましっていいよね!

まずは、まきちゃんの文章を読んで下さいね。

「励まし」

ブログを書いている今日も雪がちらついています。
春はどこに寄り道しているのでしょうか?

私は朝刊を配達する仕事を
ちょうど1年前から始めました。

とある3月の朝、
いつものお宅の玄関の新聞受けに「朝刊配達の方へ」
とメモの付いたレジ袋が貼り付けてありました。
「何だろう?」とメモを読むと、
その前日、もの凄い吹雪だったので、
そんな中配達したことへのねぎらいの言葉と、
毎日ありがとうということと、
最後に「アメどうぞ」とあって、
レジ袋の中に手つかずのアメの袋が入っていました。

本当に前日の配達は、いつもの3倍時間がかかって、
体もくたくたで泣きたくなるくらいの日でした。
なので、そのメモを読んだとき、
嬉しくて涙が出てきました。
さっきまで、寒々とした雪道が
街灯に照らされてキラキラしていることや、
さっきまで気がつかなかった、
遥か遠くに思っていた春の匂いが
いっぺんに漂ってきました。
深雪を踏み込む足も自然と軽やかになります。
早朝で、人の姿もめったに見かけることのない景色に、
人を感じた瞬間でした。

普段、こどもや周りの人になかなか
「励ます」ことが難しく、
落ち込むことがよくあります。
「励ます」に「怒り」とか
「指図」がくっついて言葉にでがちで、
結果、「励まし」になっていなかったり。
自分に余裕がなくて、優しい気持ちに
なれないと難しいですよね。
その人なりのがんばりを認めて
初めて言葉になるのかな、なんて思っています。

さて、それから私は短いお礼の手紙を添えて
そのお宅に新聞を入れました。
数日後、またメモとレジ袋があり、
ちょっとした文通になりつつあります。

その日は、世界中の人に優しさの
おすそ分けをしたい気分でした。

まきちゃんより

まきちゃん、自分の家族はもちろん、
いろーんな人達に優しさのおすそわけしてください。
優しさって、あげればあげれるほど、
たくさん増えてくる気がします。

さて、わたしはまた今日から仕事で
10日間ほど札幌を留守にします。
もしかすると、ブログを更新するのが
むずかしいかもしれません。

でも、もし読んだ人がいたらコメントとかお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

人の優しさって人生を豊かにしてくれるんだね。
まきちゃんの記事読んで、私も誰かに優しくしちゃおうって
気持ちになりました。
ほんといい記事ありがとう!

No title

励ます事、褒める事ってただ相手に伝えるだけなのに難しいよね。
体を動かしたり労力は伴わないし、相手は絶対に嬉しいのは解かっているのにね。相手を励ましたり褒めたりする事で幸せを感じる自分でありたいな~
プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR