FC2ブログ

相談したら解決策は見つかる

みゆからです。

現在、私は金曜日の「親の時間」の
リーダーシップを目指すクラスに通っています。

そのクラスに属しているのは、
私を含め5人で、各々係りを担っています。

この度、長い間務めてくれていた前任者と交代し
私が会計の仕事を受け持つことになりました。
でも、本心を言えばキチンと務められる
かどうかの自信はありませんでした。
と言うのは、私の20年以上前に
起きた出来事のせいなのです。

これほどの歳月を経たにもかかわらず
忘れられないのは、生まれ育った旭川の
商業高校を卒業して、地元の自動車販売会社に
勤めていた頃の記憶です。

私の仕事はキー・パンチャーに始まり、
中古車の売り上げ、経理全般の伝票集計、
買掛金や諸経費の支払い他
いろいろな種類の業務を経験しました。
その中の買掛金の支払いを担当していた
期間が私にとって最も厳しい体験でした。

その時は、自分の能力が低いばかりに、
迅速に仕事をこなせないと
毎日自分を責め、それが故に上司や
同僚にも相談することもままならず、
どんなに大変なことがあっても
手伝ってほしいとも言い出せなかったのです。
特に難しかったのは帳簿の勘定の貸借を
合わせられなかったことでした。

そんなことが理由で、「親の時間」の出納と
いう現金を扱う役割をすることで、
過不足を出すことになったら
「親の時間」をやめなければならなくなるかも
とまで心配しました。

実際、先週の事ですが、事前に相談すれば
何てことがなかったことも、
相談するタイミングを逸したばかりに
思い悩むことになってしまったのです。
結局、相談する機会があって、
その問題は簡単に解決しました。

今後、会計を担当するにあたって
ひとりで抱え込むことがないとは言い切れません。
けれども、私は再び自分を追い詰めることは
繰り返さないことに決めました。
わからないことがあって困った時には、
意地を張らずに、私が信頼している
周囲の人たちに打ち明けようと思います。
そうすれば、必ず解決策が見つかるはずです。

みゆ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も困ったとき自分を責める前に、みゆのこの文章を思い出そうって思いました。いい記事だね!
プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR