FC2ブログ

聞けて嬉しかった娘の決意

ともこからです。

私の娘は大学4年生、2部(夜学)で
昼間アルバイトをして、夜に学校に行く生活が
4年になろうとしています。

娘は春先から就職活動をしていましたが、
中々気に入った会社から内定を貰うのは
難しい日々が続いて、そうこうしてる間に
年が明けてしまいました。

その間、途中経過を聞きながら
私は自分の就職活動を思い出さずには
いられませんでした。
私は皆んなと横並びで内定をもらってから
卒業できないと不安だという思いで
必死に就職活動していました。
就職試験に有利と言われればその資格をとり、
面接でこういう受け答えが良いと言われれば
そのように練習して、思い返せば
選んでもらう事にばかり頭がいっていて
どういう会社に入って、何をしたいのかなんて
考える余裕がなかったように思います。

だから娘が仕事場で何をしたいのかにこだわって
ちっとも就職が決まらない姿に
イライラしたり、そんな風に考えられるのが
羨ましかったりと、私の気持ちが波立ち
随分と「親の時間」の皆んなに
そのことを聞いてもらいました。

結局、今のアルバイト先で就職する事を決定し
決めた理由もはっきり伝えてくれて
娘から考えに考えた決意を聞いて
なんだか涙が出てきました。
そんなに考えて決めたなら、
それが娘にとって一番いい答えだと思うし、
私もそれを聞けて嬉しかったと伝えました。

娘を見ていて苦しかったのは、
自分の若い頃を思い出したからなんだと
気づけて良かった、
そして、娘の決意を喜べて良かった、と
思えた出来事でした。

ともこ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR