きっと仲良くなれる

としみからです

春は新しい出会いの季節です。
私の職場でも現所長さんが退職し、
代わって新しく所長さんが
勤務されることになります。
職場はとてもざわざわしています。
休み時間の話題は、新しい
所長さんのことばかりです。
「どんな人だろうね?」「なんか嫌だよね」
「厳しい人だったらどうする?」
全員と言っていいくらいネガティブな
言葉しか出て来ません。
そう、私も含めみんな別れることに
いっぱい寂しさがあるし、
新しい出会いに不安を持っているのだと思います。

しばらくして、新しく来られる
所長さんの情報を知らされました。
70代の女性で元看護師さん。
私は何故だか、嫌だな…と思ったのです。
まだ、お会いしたこともない人に
嫌だという感情が湧いたのです。

私は、職場で看護師として働いています。
看護学生時代から初めての就職まで、
先輩たちには大変厳しくされて来ました。
さらに、私の義母は元看護師長さん、
70代の時の義母と嫁としての私たちの
関係は最悪な状態でした。
全く良いイメージがありません。
これじゃあ仕方がない…と思ったと同時に、
これって違うんじゃないかなと思ったのです。

次に来られる所長さん、
私は初めてお会いします。
同じ女性で、役職は所長ですが同じ看護師です。
「共通点があって、仲良くやっていけそう!」
そう思うのが自然だと思いました。
なのに私は過去の経験に縛られて、
嫌だと思っているのです。
こんな風に思ってしまうのは、
私のせいではないけれど、
とても残念なことです。

幼稚園や小学生の頃、
私はいっぱい、いっぱい友達を作ろう!
それしか考えていない子どもでした。
不安なんてなかった、みんなと
仲良くやっていけると信じて疑いませんでした。
この時の私はとても幸せでした。
そんなふうにこれからも生きていけたら、
どんなに人生が楽しいだろうかと思います。

経験は過去の記憶にすぎません。
人はその記憶を今起こっていること、
これから起きることに重ね
合わせてしまう生き物だと思います。
生き抜いていくために、とても
大切なことではあるけれど、
場合によっては生き難いと思う原因に
なっていることもあると思うのです。

今回、私はそのことに気づくことができて
本当に良かったと思います。
4月から来られる所長さんとの出会いを
ワクワクしながら迎えることができそうです。
きっと仲良くなれる、そんな気がしています。

としみ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR