FC2ブログ

子どもが主導権を取って遊ぶ

昨日韓国から戻りました。
色々学びのある、有意義な研修と、旅でした。
美味しいものもたくさん食べましたよ。
わこ


さて、みきから原稿をもらっていたのを
やっとアップできます。

私は、母と楽しく遊んだ記憶が
ほとんどありません。
だからか、息子が小さい時は、一緒に遊ぶのが
すごく苦痛でつまらなく感じていました。

「親の時間」のスペシャルタイムのクラスに
行きはじめてからは、意図的に子どもに
主導権を渡し、時間を決めて遊ぶのですが、
なかなか楽しめないことがたくさんありました。

でもスペシャルタイムの時間をとった後は、
確実に息子との関係が違います。
特に息子側の私に対する気持ちが変化し、
信頼度が高くなるのに気がつきました。

先日、2歳〜小学生の子ども達と遊ぶ機会がありました。
私は初めて会う人とすぐに仲良くなるのは苦手です。
特に小学生以上の年齢の人とは
難しく感じることがよくあります。

だけど、主導権を彼らに渡して一緒に遊ぶと、
直ぐに仲良くなって、大好きになりました。
遊んでいると、ふと彼らの優しさだったり、
人に対する寛大さを感じます。
気持ちや信頼がつながる感覚に、
とても感動します。

なにか、本当に大切な感覚というか、
人として本当の幸せが何かを思い出させてもらえる
貴重な素晴らしい一日でした。

みき
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みき~私も一緒に参加できてうれしかったよ。若い人たちの主導権を信じてそこに一緒にいるって、楽しくて新しくてそしてよく考えられてて、すっごく良い時間だな~って私も感じました。いい記事ありがとう!
プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR