FC2ブログ

自分を信じることができる

東京クラスのあっこからです。

「親の時間」では、ただただ私は話を
聞いてもらい、また相手の話を聞く。
そのうちに、自分もみんなも
本当によくやっているんだなぁ
ということを実感する。
悩みを解決し導いてくれる先生もいないし、
誰からもアドバイスをもらえるわけでも、
良い方法を教えてもらえる訳でもない。
すぐに悩みが解決するわけでもないし、
劇的に生活が変化するわけでもない。

でもいま私ははっきりと言える。
「親の時間」を始めた頃と比べると、
こどもとの関係も周囲との関係も、
自分の気持ちとの向き合い方も全く変わっている、と。

もちろん、今だって自分のことを
良いと思えなくなったり、
こどもとの関係に悩んだりもする。
魔法のようにピピピ!と、
悩みを解決できるようになったわけでもない。
時には、私が大切だと思っていたことは
本当に良いことなのだろうか?
と自信がなくなったりする。

そういうとき、私はいつも
「あっこが大切だと思ったことは本当だよ」
と応援してくれる仲間がいて、
その人も同じように自分にむきあい、
その人らしく人生をしっかりあゆんでいる。
目の前にはいなくても、
この空の下には実際に生きている。
私を私らしく受け入れてくれる人がいる。
本当にそういう場所がある。
そのことを私は知っている。

知っているのってけっこう大きい。

そして、そういう風に自分を
信じることができるのは、
私のとても良いところだと最近思う。


あっこ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR