FC2ブログ

地震の後

ともこからです。

「地震の事、原発の事」

台風があって近所の公園やいつも走っている
サイクリングロードの木がたくさん倒れました。
そして次の日に地震があって、
気持ちの整理ができないでいますが、
今だから思うことを書きたいと思います。

午前3時地震が起きた時、眠っていましたが
飛び起きて何が起きたのか、ちゃんと
把握するまで時間がかかりました。

その時、まだスマートフォンが
繋がっていたので家族と連絡を取ったり、
ネットを確認したりしました。

その中で、泊の原子力発電所が
外部電源停止とのニュースが目に留まり、
放射能漏れを想像して背筋が寒くなりました。
その後、電源確保のニュースにホッとしました。

でも、停電になり、スマートフォンも
繋がらなくなって、電池も買えず
ラジオもなかったのですが
水もガスも使えて、とりあえず冷蔵庫の
中のもので何日かは食べられるなと思いました。
そして、思ったことは、『あー原発が
稼働してなくて良かった』
こんな大変な時に遠くに逃げる事まで
考えるのは本当に難しいと実感しました。

私は原発には絶対に反対だと思いました。
そして、多少不便になっても計画停電、
節電にも協力したいです。
ともこ


地震の後、北海道外の
「親の時間」の人たちから
安否確認のメールたくさんもらいました。
どうもありがとう。

今考えると、大きな地震でした。
わたしの所は、地震の後停電になり、
朝は繋がっていた携帯も
午後から圏外になって使えなくなりました。
夜は、動くときは登山の時のヘッドライトをつけて、
お部屋にろうそくを灯して過ごしました。

外を見たらすごく晴れていたので、
屋上に行って、娘と星も見ました。
星がたくさーん見えました。
これが災害でなかったら、こんな暮らしを
札幌でするのも悪くないなぁって思いました。
でも、次の朝全部開通していました。
たくさんの人たちが、寝ないで働いて
復旧したのですね。 感謝です。
まだ固定電話だけが不通状態ですが。
今も復興のために働いている人たちが
たくさんいるんだよね。
行方不明の人たちもまだたくさんいるし。。。。
わこ



うちは断水中です。どれだけ水を使っているか、
どれだけ電気に頼っているかつくづく
思い知らされました。
6日、わたしがやっている仕事で、
昼のお弁当と夜のお弁当の配達に行きましたが、
ほとんどのお客さんに拝まれる様に
「ありがとう!」と言われ何か微妙な気分でした。

うちも夜外に星を見に出ました。
天の川が庭で見れるなんて!と感動してました。
地震直後はパニックで散乱した食器とか
を呆然と眺めるしかなかったです。
少し時間をおいて家族一人一人とハグをして
無事を喜びました。
向かいに住む独り暮らしのおばあちゃんとも
ハグをしたのも嬉しい出来事でした。
まきちゃん

わたし無事だったよ~。
昨夜8時に電気が通り、
携帯がつながりやすくなったよ。
揺れた時、棚からスピーカーが落ちるのをみて、
テーブルの下にかくれたんだけど、
後から考えたらお尻は食器棚の方に
はみ出していました。
食器やお米をセットした炊飯器が
落ちて来なくてたすかりました。
いっこ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

地震の時にわこに送った文章も載せてくれたんだね、ありがとう!
断水中の私に「お風呂使いにおいで!」ってともこが言ってくれて、本当に嬉しかった!
不便な生活も人と人が助け合って繋がっていく良い時間でした。わこの言うとおり「災害」でなければ、本当にこの生活も悪くないと思いました。
プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR