FC2ブログ

歌川たいじさんについて

あやちゃんからです。

いつも見に行くブログがあります
歌川たいじさんの「ゲイです。
ほぼ夫婦です」というブログです。
相方つれちゃんとの面白エピソード満載の
日常をいつも楽しく見ています。

彼を最初に知ったのは、
彼の書いた漫画です。
「おつきあい」の壁を乗り越え
48キロやせましたという本なのですが、
そのなかで彼が作り出したであろう
「デブハラ」という用語に
目からうろこがぽろっと落ちました。

人に会ったときに「しわが増えたわね~」
「年とったんじゃない?」
などとは言わないのに
「太ったね~」は平気で言う人がいるけど
あれはデブハラスメントです。
ということを書いていました。

ただのダイエット本として
手にとったのですが、
太っていることについて
すごく考えさせられた漫画でした。

彼はゲイで、幼少時に壮絶な
虐待を受けて育った人のなので
マイノリティの人への差別や
弱い人へ向かう、いじめや虐待について
沢山の考察をされてきたのだと思います。

先日彼の札幌での講演会があり、
涙あり、大笑いありの楽しい時間をすごしました。
5年ほど前に書かれた
「母さんがどんなに僕を嫌いでも」
という本が11月に映画化になり
上映されるので映画の裏話しなども
色々聞かせてくれました。

この本は彼の厳しい人生について
書かれたものなので辛くて読めない、
見れないという人が多いそうです。
でもなぜこういうことがおこるのか、
それをどうしたら減らせるのか
考えるきっかけにしてもらえたら
嬉しいと言っていました。

私も今から上映を楽しみにしています。

あやちゃん
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR