FC2ブログ

僕はこのままでいいの?

匿名さんからです。

家には11歳になる小6のT君がいます。
たまに学校には行くけれど、
ほとんどを自室で過ごしています。
毎日が楽しそうで、たまに居間に来ては
ダンスを踊ったり、歌を歌ったりしています。

先日、学校の個人面談があって先生が
「T君から、僕はこのままでいいですか?」と
聞かれたことを教えてくれました。
「もっと学校に来れるようになったら
いいと思うよ」と先生はいったそうです。

その話を聞いた後、私は
胸の中が悲しみで一杯になって、
先生に『何でそのままで良いよ』って
言ってくれないのだろうと、
腹が立ったりしました。

先生には、T君が頑張っているのが分からないんだ!
何でそんな事を言うんだ!何で、何で・・・!!が、
頭の中でぐっるぐると回り続けていました。

当事者のT君はいつも変わらずご機嫌で
全く影響されている様子がないのに、
私は何故先生の言葉にこんなにも
気持ちがグチャグチャになったのだろう?
と思いました。そして、先生の言葉で
悲しくなったり、腹が立つ理由が
私自身にはあるのだと気付きました。

子どもの頃の、私を理解してくれない大人への
ガッカリと、怒りたい気持ちを
先生の言葉を通して思い出したのでした。
子どもの時には、反論もできずに
間違った大人の意見を受け入れるしかなくて、
受け入れるためには自分が十分に出来てないという風に
思うしかなかった事を思い出したのです。

今は、大人になって「親の時間」で
聞きあう方法を知ったし、子どもの時のように
間違った情報を受け入れる必要もなくなりました。
自分を悪く思う必要もありません。
相手の言動に答えを求めている間は、
頭の中がグルグルしたり、
自分を責めてしまいますが、
相手を責めるのではなく、
何故私は悲しくなったのだろうか?
腹が立ったのだろう?と自分に
聞いてみるだけで、気付くことが
あるんだと思いました。
もちろん「親の時間」のような場所で聞いてもらえたら
それが一番いいけれど、直ぐには聞いて
貰えなかったとしても、自分でも
ちゃんと気づく力は持っているのだと思いました。

T君からは私に「僕はこのままでいいの?」とは
聞かれていないけれど、もし聞かれたら
「お母さんは良いと思ってるけど、
T君はどう思っているの?」と
そのことについて話を聞いてみたいと思っています。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR