FC2ブログ

広島市可部での講演会と交流会

9日間札幌を留守にしていて
ブログをアップできませんでした。
ごめんなさい。

7日に広島市で活動しているNPO団体
「子どもネットワーク可部」の主催で
「泣きたい時は泣いちゃおう!」のタイトルで
講演会の講師を務めて来ました。
わたしの話を泣きながら聞いてくれる人たちや、
何度も頷いてくれる人たちの中で、
始終温かい雰囲気に包まれて話すことができました。

広島市の可部で「親の時間」が始まって
10年以上になります。
わたしが何回か講師として札幌から通い、
メインリスナー(中心になって話を聞いてくれる人)
をやってくれる人も現れて、現在に至っています。

何回か通った時に、「子どもネットワーク可部」の
スタッフの人たちと、とても仲良くなることができて、
今回のように会うのが数年ぶりなのにも関わらず
顔を見ると不思議と毎週
会っていたような気持ちになります。

講演会の後に、スタッフの人たちがそれぞれ
お手製の郷土料理や、得意の料理を持参してくれて
交流会が行われました。
たくさんの料理が大きなテーブルに所狭しと並び
10人ぐらいでワイワイと
楽しく美味しい昼食をいただきました。

わたしもみんなも一生懸命(?)
食べたけど全部食べきれるわけではなく、
余った分は、それぞれが料理を交換して持ち帰り、
「今日は夕食作らなくても良くてラッキー」
と話していました。

わたしは、広島の後に岡山と福岡で
仕事の予定があったので、余った料理や
メンバーの人が畑で採ったという
新鮮野菜を持って帰ることが
できなかったのが本当に悲しかったです。

でも、メンバーの人が作ってくれた
干し柿をいただいてきました。
大事に大事に食べるつもりです。

わこ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR