FC2ブログ

素直に言えたありがとう

あやちゃんからです。

まもなく今年も終わりです。
今年の印象に残る出来事といえば・・・
秋に義祖父の葬儀があり帰省したことです。

マイナス感情のほうが断然多い
実家への帰省がおっくうで7.8年は
帰っていなかったのですが
いざ帰ったら葬儀での親戚へのかかわり方、
帰省先の泊まる場所など
自分でも驚くほど娘や嫁としての
自分の足かせがなく
気楽に頑張らなくすごせました。

葬儀が終わり自宅へ帰る時に、
新しく高速道路ができ、
それに乗るのに、インターの
入り口がわからなかったので
両親に案内してもらいました。
インターの案内板が出てきたら
いったん路肩に停めて、
両親が車からでてきて
「ここをまっすぐ行くと入り口だよ」
と言いました。
「ありがとう。じゃあね」とわたしは
別れて車を出発させようとしました。
すると母がとことこと私の車まで戻ってきて
「風が強いから気をつけて運転しなさいよ」
とわざわざその一言を言いにきたのです。
以前の私なら『本当にいちいちうるさい、
自分のネガティブな不安や心配を
いつも私に押し付けてきて!』
と思ったかもしれません。
が、ああこんなふうにしか
優しさを表現できない人なんだなと
思えて素直に
「わかったよ〜ありがとう」と言えたのです。

なにげない、ちょっとした
やりとりだったけど、
「親の時間」の仲間に
沢山聞いてもらった歳月分、
変われた私が感じられ
車の中で少し涙がでました。

あやちゃん

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR