泣くと痛みがなくなるよ!

今日はみきの原稿です。

二年ほど前ですが、突然右肩が痛くなり
動かせなくなってしまったことがありました。

痛みで右腕が動かせず、
着替えは泣きながら、
洗顔も歯磨きもままならない状況で、
夜も眠れず、家事は一切放棄しました。
じっとしていても痛いのですが、
動くとひどく響いて、歩くことも大変でした。

必死の思いで病院に行くと、
いとも簡単に「レントゲンを撮るので、
服を脱いでください」と言われ、涙。

肩に石灰のようなものが付着していて、
それによって肩全体が炎症を起こしている
ということでした。
典型的な四十肩と言われ、
「まだ、39歳です。」と
言ってみたのですが、このような症状を
おおまかに四十肩と呼ぶのだとのこと。
かなりの激痛のなか、
そのネーミングにはおおいに
不満だったのをおぼえています。

そんな時ちょうど「親の時間」のクラスがあり、
あきらかに苦悶の表情の私のためにみんなが
時間をとってくれました。
とにかく「痛い痛い痛いよー」と言いつづけ、
みんなに注目してもらい、たくさん泣きました。
そのうち小さいころを思い出し、
「おかあさん痛いよー」と言っていました。

すると帰る時に、「来た時と全然表情が違っている」
と言われ、ハッと気がつくと痛みがかなり減っていて、
体も心もすごく軽くなっていたのです。

時間がたつと、少しづつ痛みが出てきたので、
また聞きあう仲間に電話で「痛い、もういやだ」
と言って泣くのをきいてもらったら、痛みが減ったのです。

かつて、『痛いと言ったって治らない』
『泣いたって解決しない』と言われたのに。。。。
それって、本当ではなかったんですね。
私が体験した、本当のことをみんなに伝えたいと思うのです。
そして是非、たくさんの人に体感してほしい。

人は、自分の中に最善の回復システムを持ってるんですね。
人間て本当に不思議だし、おもしろいし、完璧!

みんな、いっぱい聞いてくれてありがとう。

みき
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの時のクラス、すごくよく覚えてる!
感情を出すってやっぱりすごい、、、って
みきのあの変化を見ていて感動したよ。

その瞬間の現場に立ち会えて、わたしもうれしかった。
ありがとう(´∀`)
プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR