『親の時間」の良いところ

今回は、のんちゃんです。

私は「親の時間」で、最初にみんなでまわす
「良かったこと」を、聞くのも話すのもとても好きです。

初めて「親の時間」に参加したとき、
「最近のよかったことは?」と聞かれて、
自分が毎日の生活の中で良かったことが
全然見えていないことに気づいて、
びっくりしたことを覚えています。

その頃、罪悪感や悲しみ、将来への不安や、
迷いでいっぱいだった私は、
毎日の生活の中に沢山あったはずの、
良かったことが、何も見つけられなくなっていたようでした。

人は苦しくてストレスがいっぱいあるとき、
子供のかわいい笑顔も、周りにある素敵なことも、
何も受け取れなくなってしまうのだなーと思いました。

初めは親の時間で「良かったこと」を話すために、
日常生活の中で良かったことを見つけることに
焦点を当てていたような気がします。

今は、今度このおもしろかったこと聞いてもらおう、
うれしかったことを聞いてもらおうと思うことが
とても楽しみです。

日常の生活の中に、些細な嬉しいことや、
おもしろいことを感じられることが
幸せなのだと思います。

「親の時間」は本当にいい方法だなーとすごく思います。
そして続けるほど、どんどんいいなって思っています。

気持ちを聞いてもらえるだけで、
こんなに楽になったり、前に進む勇気がもらえたり、
今度これを聞いてもらえばいいから
それまでこの気持ちをチョットおいておこうと
思えたりすることが私にはすごくいいです。

その上、一方的に聞いてもらうのではなく、
互いに平等にサポートし合えることが
いいなと思います。
自分も何かできると思えることがいいです。

メンバーのことも。まだそんなに
深く知っているわけではないのに、
信頼して気持ちを聞いてもらえて、
聞いてもらえたら大丈夫と
心強く思えのるは何なのだろうと思います。

女の人一人が幸せになったら、
周りの人100人から150人
幸せになると聞いたことがあります。

お母さんが自分をいいなと思えて
元気で生き生きとできたら、
子供も夫も幸せで、人を信じて、
もっと人を大事にできるような
いい世の中になるのではと私は思います。

「親の時間」に出会えて良かったと思います。
みんな、ありがとう。感謝です。

のんちゃん
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わこ

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR