東京のはるちゃん

先週末、ワークショップをやるために
東京に行ってきました。

梅雨の東京、ジメジメしているんだろうと
覚悟して行ったのだけど、
涼しくて、紫陽花がとてもきれいでした。

一泊させてもらった友人の家に
もうすぐ1歳半になるはるちゃんという
女の子がいます。
わたしは、はるちゃんと遊ぶのが、
本当に嬉しくて、毎回とても楽しみにしているのです。

はるちゃんは最近絵本が好きで、
一緒にいろいろ読みましたが、
今回、作家のことが
すっごく羨ましくなった
一冊がありました。

この絵本、書いてあるのが、
ほとんど二語のみ。それは
「がったん、ごっとん」
はるちゃんが、ページを開いてくれるのですが、
どのページも、「がったん、ごっとん」

はるちゃんは、わたしがそれを読む度に
身体を上下させて、嬉しそうにします。

たった、二語でこれほどまでに
はるちゃんの心をつかんでしまうなんて。。。

ちなみにこの本、長い間ベストセラーなのだそうです。
うーん! やっぱし、うらやましい!


紫陽花

はるちゃんのお家の前にあった紫陽花です。
雨が降っていて、紫陽花さんたち、嬉しそうでした。


はるちゃん 動物園

昨日、はるちゃんは両親と動物園に行ってきたそうです。
何枚か写真を送ってくれたうちの一枚。
昨日、東京はすっごく暑かったらしいのですが、
しろくまさん、元気だねー。
さすが、東京のしろくまだね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに、こどもの心を引きつける、力のある絵本ってすごいよね。
でも、1歳のはるちゃんが絵本の世界を心から楽しめたのは、大好きで安心な人が、一緒にその世界について行ってくれたからこそ、だよ!
プロフィール

Author:わこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR